通過ES実例

  • お気に入り
  • 3SCORE

ES【大正製薬】16卒

医療用医薬品の開発職を希望する理由をお聞かせ下さい(200字程度)

「ものづくりを通じてより多くの人々の健康に貢献したい」という想いから、研究職で働くよりも、関わる品目数が多く、それゆえ貢献できる患者様の数が圧倒的に多いため、開発職を志望します。貴社は、OTC医薬品ではトップクラスであるため、私は「OTC医薬品も医療用医薬品も国内トップクラスを目指したい」、「将来的に、国内だけでなく、貴社の優れた製品を世界にも届けたい」と考えるため、貴社の医療用医薬品の開発職を志望します。

大正製薬を志望する理由をお聞かせ下さい。 (200字程度)

2つの理由から貴社を志望します。1つ目は、病気の予防にも治療にも力を入れているからです。がん予防研究を通して「人々のセルフメディケーションの意識の高さ」や「疾患予防による医療費削減への寄与の大きさ」を感じました。そのため、トータルで人々の健康をサポートできることは非常に重要だと考えます。2つ目は、研究所・本社の立地から全ての部署で連携がしやすいと考えるからです。貴社で働く社員の方からも「創薬から販売までの距離が想像以上に近い」と伺ったことがあり、私も、将来開発職として働く上で、研究職の方の想いをしっかりと形にしたいからです。

学生時代、特に力を入れて取り組んだこと、そのプロセス、具体的成果について簡潔にまとめ、成果を上げることができた要因についてご記入下さい。(400字程度)

学生時代に力を入れたことは、研究です。早いうちから実践力を身につけられ、効率性を求められる学外の研究所に出向し、【学生の間に論文を投稿すること】に挑戦しました。世界の人々に役立つ研究をし、いち早く発信したいと考えたからです。まず、週間目標を設定し、コツなどを書きこみながら綿密にプロトコールを作成し、1週間の予定を組みました。1日、1週間の終わりには振り返りをし、改善点、良かった点は次の実験に反映させるよう努めました。実験が上手くいかないときは、技術向上のために、動物、細胞専門スタッフの実験見学から学び、先生との議論を頻繁に行いました。その結果、学部4年の終わりから始めた実験で、第一筆者で海外学術雑誌に論文を投稿できることになりました。この成果を上げることができたのは、強みである【目標達成に向けて継続的に物事に取り組む力】を活かし、長期目標、短期目標に向けて、必要な行動を考え、着実に取り組んだためだと考えます。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ