通過ES実例

ES【協和発酵キリン】16卒②

あなたが考える協和発酵キリンの魅力を踏まえ、当社への志望動機を教えてください。 (400字以内)

次の3点から貴社を志望します。1点目は、トランスレーショナルリサーチにおいて、グローバルに密な連携を取っている点です。研究活動で基礎から臨床への橋渡し研究をし、研究・開発間の連携が密である重要性を感じました。貴社には、産学創薬連携があり、基礎の成果を臨床につなげる治験の加速化に貢献できると考えます。2点目は、ODDO機能がある点です。将来、開発業務を通じて世界の患者様に貢献したいと考えています。海外展開をさらに強化する貴社でなら、世界各国の研究・開発担当者と密に連携を取りながら、日本初の画期的な新薬を世界で上市させることに貢献できます。3点目は、優れた抗体技術を用いたバイオ医薬品がある点です。この分野において、貴社は世界トップクラスの技術を保持し、創薬されています。新薬創出が困難である今日に、グループ会社の診断薬と合わせて発展させ、治療法がなかった患者様に大きく貢献できると考えます。

協和発酵キリン開発職(希望する職種)への志望動機を教えてください。 (400字以内)

外研先で受講している臨床研究セミナーで開発職の仕事を学び、創薬の仕事の中でも、臨床において実際に効果のある薬かをデータから読み取ることのできる開発職に魅力を感じました。そこで、【基礎の成果を臨床につなげる治験のスピードアップに貢献できる点】、【グローバル治験に携われる点】、【バイオ医薬品をリードする点】から、貴社の開発職を志望します。研究活動で基礎から臨床への橋渡し研究をし、研究・開発間の連携が密である重要性を感じ、貴社の産学創薬連携に魅力を感じました。また、海外部署と一つの組織として開発を進めていく貴社の一員となり、グローバルに活躍したいと考えました。さらに、開発面からバイオ医薬品上市に貢献することで、より効果が大きく、効き目の長い画期的な新薬をお届けでき、患者様への貢献度が大きいだけでなく、日本、世界をリードする開発担当者に近づけると考えます。以上の3点から、貴社の開発職を志望します。

学生時代に力を入れて取り組んだことを教えてください。また、あなたの強みや学生時代に力を入れて取り組んだことなどを当社でどのように活かせると考えているか教えてください。(600字以内)

私は【目標達成に向けて粘り強く継続的に物事に取り組む】ことができます。将来製薬企業で活躍するという夢を叶えるため、迅速に的確に意思疎通できる英語力を身に着けたく、TOEIC800点という目標を設定しました。大学入学時はTOEIC500点台だったため、忙しい中でも毎日英語に触れようと思い、学内で受講できる英会話教室に休み時間を利用して毎日休まず通いました。初めの頃は自己紹介も十分にできませんでしたが、間違いを恐れず積極的に話すようにしたことで、文化や政治の話ができるようになりました。さらに、通学時間を利用して英語ニュースを聴きました。そして、実践力強化のため、語学留学をしました。様々な国の人と毎日交流をする中で、日本人とは全く違う考え方をする人の意見も受け入れ、会話ができるようになりました。その結果、TOEICで820点を取得できました。研究が忙しくなった現在もオンライン英会話を利用して学習を継続し、次の目標として、900点を目指しています。この経験から、ゴールに向けて必要なことを逆算し、実行することが大切であると学びました。この強みを活かし、迅速、的確な開発戦略を実現するために、日々の業務で短期目標を設定し、周囲と連携を取りながら達成します。また、身に着けた英語力を活かし、海外部署との密な連携を取り、一日でも早く国内外問わずより多くの患者様に新薬を届けたいです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ