/category/passing-es/post-41909/

通過ES実例

  • お気に入り
  • 555SCORE

ES【日立製作所】16卒②

学業で頑張ったこと

 
「思考の違いから見る日本的企業文化の課題」という論文の構成内容と概要は以下の通りである。
 
1. そもそも企業文化とは何か。企業文化の重要性。
企業文化とは企業を運営するために必要な大義であり、事業をする上での指針となるものである。
 
2. 企業文化における経営者の思想
文化は経営者により常に変えることが出来る。例えばAppleなどが極端で分かりやすい。
 
3. 人間の思想の形成過程
幼少期からの環境が思想や価値観の礎となる。例えば家族・友人やその人の考え方・教育方法など多岐にわたる。それらは国・地域から個人まで全く同じものは存在しない。そのため人は1人1人違う。
 
4. 世界に対する見方は一つではない。「普遍性の疑い」
西洋人・東洋人は1つの対象に対しての見方・考え方が全く違う。それは「木を見る西洋人・森を見る西洋人」と比喩される。例としては1つの対

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ