通過ES実例

ES【岩谷産業】16卒

1.あなたが岩谷産業で挑戦し、実現したいことは何ですか。また、そこで活かせるあなたの強みを教えて下さい。(150-200文字)

【海外独自のニーズを満たしたエネルギーの提案から導入の仕組み作り】
海外に留学し現地の天然ガス井に対する意見を聞き、いかに現地のニーズを把握できていないか肌で感じた。よってニーズを満たすために事業の提案から導入まで様々な人の意見を把握すべきだと考えた。そのため私の強みの「自ら行動し周囲と協力し成果を出す」ことにより、社内外から信頼を得て、新規事業立ち上げのような困難な仕事も任されたい。

2.あなたはどのような社会人になりたいですか。社会人3年目と10年目のイメージを具体的に教えて下さい。(150-250文字)

「周囲から頼りにされる社会人」になりたい。そのためには私の性格である責任感の高さを持って仕事をこなすことで、周囲からの信頼を積み上げていく必要がある。社会人3年目までには仕事の基礎、例えばLPガスのトレーディング事業を通じて社内外の方と人間関係を構築していきたい。さらに、この人間関係を元に、社会人10年目までには自ら新規事業の立ち上げ、例えば海外向けの水素事業のような困難な仕事も周囲の人と協力しながら中心となり行えるような人材になりたい。

3.岩谷産業がこれから成長するためにどのようなことが必要か具体的に教えて下さい。(150文字以上250文字以下)

貴社の成長のためには2つ必要な点がある。1つは「人材」である。貴社は海外事業を行っており、商社でモノを持っていないため、より国際感覚や技術勘を身に付けることが必要である。よって世界中から国際感覚を持った人や技術経験のある人を採用すべきだ。2つ目は「投資」だ。従来のトレーディングビジネスを基本としつつも、川上から川下までに関わっている企業に出資を行うことで、それらに人材を派遣し経営に参加できる。これによって貴社のノウハウを各企業に教えて事業が成功できる。

4.あなたの業界・会社選びにおいて、重視している点を教えて下さい。また、現在志望している業界・企業を併せて教えて下さい。150文字以上250文字以下

「事業全体に関われること」
大学院の研究で現地のニーズを掴み製品の提案及び導入を行うには事業全体の人の意見を把握することが大切だと感じたため。
「現場主義」
現場へ直接足を運び仕事を行わないと、新たな人間関係やビジネスを生み出すことはできないため。
「グローバル」
海外には日本と異なり独自のニーズがあり今後の需要増加を考慮すると重要になるため。

よって、私は海外独自のニーズを満たした製品の提案と導入を行っている商社、また日本の技術の進出のための舵取りを行っているエネルギー・産業政府系機関を希望している。

5.これまでに直面した課題か複雑な問題をどう解決したか教えて下さい。(学業、部活、サークル、スポーツ、趣味等何でも構いません。150文字以上250文字以下)

飲食店でアルバイトだ。深夜の時間帯に翌日準備の仕事が集中し、支障をきたしていた。そこで、昼と深夜の両方で働いていた経験を活かし、従業員と話し合った。その結果、翌日準備の仕事を把握できていないことがわかった。そこで、新任者でも理解できるようマニュアルを作成した。そのため、翌日準備を効率よく行え、年間150万円の削減に成功した。また問題改善を率先して行ったことによりわずか6ヶ月で時間帯責任者を担った。この経験から、「自ら周囲の人と意思疎通を図り問題解決を行うことで周囲からの信頼を得ること」を学んだ。

6. あなたの尊敬している人は誰ですか。また、その理由も教えて下さい。(150文字以上250文字以下)

「大学の研究室の指導教員」
尊敬する理由は「報告、連絡、相談の重要性」を教えてくれたからだ。大学での研究活動では従来にない新しいオリジナリティを創造しなければいけなかった。そのため、週に1度のゼミの時間で指導教員と研究室のメンバー全員でお互いの研究進捗の”報告”、今後の研究方針の”連絡”、そしてお互いの疑問点の”相談”を行っていた。この機会を通じて学部生にも関わらず学会発表に挑戦することができた。この機会を提供してくれた研究室の指導教員を私は尊敬する。

7.あなたのことを自由にPRして下さい。(150文字以上250文字以下)

 
私は自ら考え他の人と共に行動し成果出すことができる。これは中学時代の剣道部の部長として考え方の違う部員をまとめ上げた経験から培われた。大学では、メーカーと共同研究を行い、社会科学を学び実地調査を行うためフィリピンに留学した。最初の1ヶ月は全く研究が進まなかったが、自らコネクションを作ることで、予定より1ヶ月早く調査を終え英語論文3本の投稿に成功した。このように新しい環境でも成果を出すことができると考えている。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ