/category/passing-es/post-42638/

通過ES実例

  • お気に入り
  • 203SCORE

ES【 カルビー】16卒

学生時代頑張ったこと

大学から始めた極真空手である。今までやったことのない武道を経験しようと思い、入部を決意した。出場可能な大会の中で一番規模の大きい全関西大会での優勝を目標に稽古に励んだ。しかし、始めて1年ほどは出場する大会では初戦敗退ばかりしていた。そこで自分の練習姿勢を振り返ってみると、練習自体が目的化し、実戦の意識が薄れてしまっていることに気が付いた。この問題を解決するために、3つの取り組みを行った。①部外の練習として街の道場に出稽古に行き、初見相手と戦う訓練をした。②練習終了後に練習で出来なかったことや先輩からのアドバイスをメモし、次回の練習時に確認した。1回1回の練習に目標を据え、それを達成するよう努めた。③全体練習終了後に自主スタミナ稽古をした。試合終盤の疲れた状態でも力を出し切る訓練をした。これらを続けた結果、兵庫県大会で3位に入賞できた。全関西大会では優勝こそ逃したものの2位入賞を果たすことが

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ