/category/passing-es/post-42786/

通過ES実例

  • お気に入り
  • 101SCORE

ES【昭和シェル】16卒①

自己PR(300字)
私は高校3年時にラグビー部の主将を務めました。この時のチームはモチベーションが低く、ロールモデルが不在しているため一体感が欠如していると感じました。そのため、主将として妥協せず練習に励み、自分の姿勢を示すことで自らチームのロールモデルになりました。そうすることでリーダーとしての発言権や信頼を得ることができした。この経験を通じ、チームの重要性やチームで成遂げることの喜びを知ることができ、リーダーとして目標に向かっていく姿勢を示すことがチームへの貢献に繋がったと考えています。これらの経験をプロフェッショナルの一員としてチームで力を発揮する際には、貴社でこそ生かしたいと考えています。

学生時代に注力し、自分なりに成果が出たと思うこと(300字)
私は学部4年時の8ヵ月間、民間企業と合同研究をする機会に恵まれました。そこでは、研究センターのスタッフとして扱われていた

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ