通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【 東京ガス】16卒

あなたは東京ガスを舞台に、どのように活躍したいと考えますか。具体的に書いてください。 210文字以上300文字以下

私は貴社で、人々のニーズに耳を傾けることで満足を届けたい。下記のコーチの経験などを通じて、周囲の満足が自分の充実に繋がっていると気が付いた。そのため、人々に満足を提供して、充実を感じながら働きたいと考えている。私はリビング部門で、顧客が都市ガスの魅力について納得できるような提案をして満足を届けたい。そのために、持ち前の信頼関係を築く力を生かし、顧客が都市ガスに対して何を感じているのか、何を求めているのかをくみ取り、顧客に合わせた提案をする。ゆくゆくはスマートエネルギーネットワーク構想に携わり、リビング部門で感じた社会のニーズを満たすことで、さらなる満足を社会に届けたいと考えている。

環境・状況の変化により、困難に直面した経験を教えてください。また、それに対してあなたはどのように取り組みましたか。具体的に書いてください。 210文字以上300文字以下

誰かの支えになりたいという想いで学外バレーチームのコーチに挑戦した際、技術不足が原因で選手に不信を抱かれた経験がある。私は自分なりのやり方でチームに貢献しようと考え、選手との関係を従来の上下関係から意見交換をする関係に改めようとした。粘り強く対話するとともに、自主練で技術を磨き教本で知識を身に着けることで、対話だけでなく行動でも熱意を伝え関係を作った。これらの取り組みは信頼獲得と本音を聞き出すことに繋がり、私は指導を改善することができた。結果、チームは5年ぶりに試合で決勝リーグに進出することができた。この経験で、困難に向き合うには「自分なりの視点」と「根気よく熱意を示すこと」が重要だと学んだ。

チーム・組織で成果を上げるために、あなたが大切だと思うこと、またそう思った理由を具体的に書いてください。 210文字以上300文字以下

「目標の一致」が大切だ。目標の一致が団結に繋がり、ゼミでの班論文執筆を成功させたからだ。当初、班の目標は他大学の前で行うプレゼンを成功させることだった。しかし、プレゼン能力に自信がない班員は乗り気ではなかった。そこで私は「良い論文の作成それ自体」を目標にすることを提案した。論文が評価されれば、全員が自信を持ちプレゼンに臨めると考えたからだ。結果、班はひとつの目標に向かって団結し、優秀班としてプレゼンを成功させた。プレゼンの成功を班の目標に据え全員で団結できずにいたら、プレゼンも失敗していたはずだ。さらに、目標の一致のためには、意思を尊重して全員が納得できる着地点を探ることが大切だと考える。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ