/category/passing-es/post-42848/

通過ES実例

  • お気に入り
  • 364SCORE

ES【三井住友カード】16卒②

学生生活で最も力を注いだこと(400文字まで)
「使える英語」の習得です。高校時代のある出会いから、自分の価値観の狭さを痛感し、自分の知らない価値観や文化を見てみたいと考えるようになりました。実は、大学入学当初のTOEICは学内の平均を大きく下回る300点台でした。しかし、最難関で高倍率のアメリカ留学枠を勝ち取るため、私はある二つのことをがむしゃらに毎日やり続けました。このがむしゃらな努力が実を結び、希望していた留学先を勝ち取ることができました。留学先では、授業には必ず予習して臨み、課される膨大な量の宿題にもしっかり取り組みました。また、現地で出会った様々な価値観、バックグラウンドを持つ人々とコミュニケーションをすることは今まで知り得なかった考え方を得ることで、大きな財産になりました。「使える英語」の習得、それを使ったバックグラウンドや価値観の異なる人々とのコミュニケーション能力は、これ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ