/category/passing-es/post-43153/

通過ES実例

  • お気に入り
  • 385SCORE

ES【 芙蓉総合リース】16卒

学生時代主体的に取り組んだこと。なぜ取り組んだのか。

 
ゼミで論文執筆班を団結させたことだ。チームで何かを完成させる達成感を得るため取り組んだ。団結には目標の一致が必要だと考え、班員の想いを探ると、発表を目標にする班員と発表に自信がない班員の士気に差があった。私は「良い論文の作成それ自体」を目標にすることを提案した。論文が評価されれば、全員が自信を持ち発表に臨めると考えたからだ。班の雑務を率先して行っていた私の発言に班員は納得してくれた。結果、班は目標に向かって団結し、優秀班として発表を成功させた。私は「意思の尊重」と「率先した行動」をすることで班を団結させた。

働くことの意味、実現させたい目標

 
私にとって働くこととは「人々に満足を届けること」だ。下記のバレーボールチームのコーチやサークルの合宿運営などの経験を通じて、周囲の満足が自分自身の充実感に繋がっていることに気が付いた。そこから、学生時代よりも多くの人に満足を届け、大きな充実を感じながら働きたいと考えている。そ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ