通過ES実例

エントリーシート【16卒】アクセンチュア

エントリーシート【16卒】アクセンチュア

あなたが会社選びで最も重視していることと、その理由をご記入ください。 (全角 800 文字以内)

最も重要視していることは、社員同士がお互いを高め合うことができる環境であるということです。私は学生時代、学園祭実行委員会の広報局長を務めておりました。そこで私は前例のない宣伝活動を行い、学園祭への来場者数の増加を図りました。立案当初は問題点が多く、とても実現はできないと局内でも言われていました。そのため、一度は諦め、この宣伝案を実行するよりも他のことに予算を回したほうがいいのではないかと考えたこともありました。しかし、自分たち以外の局、例えば、総務局では、学園祭に参加する団体への貸出備品への対応の改善案の施行を行い、企画局では予算が高く、失敗すれば大きな損害を伴うリスクを持つが、人を呼び込める新企画へ着手を行っていました。そういった周りの状況にも影響をされ、自分たち広報局だけが従来のやり方のままで学園祭に関わっていく事はありえないと考え、宣伝案を局内で先輩・後輩問わずに議論し合いました。その結果、当初の宣伝案よりも遥かにすばらしいものができ、結果的に来場者数を増やすことができました。さらに、総務局や企画局も私たち同様に、お互いの姿を見て切磋琢磨し結果が出せたと、学園祭が終わった後に聞かされました。このことから、チーム内の仲間同士でお互いを高め合うことにより、すばらしい成果が生み出せると実感しました。御社では社員の方々の個性を尊重し、それを社内全体で認め合おうという風潮の会社であると感じ、特にそれぞれの個性を最大限に発揮して最高の成果を上げるため、プロジェクトごとにチームを組んで取り組んでいくといことに魅力を感じました。さらに、個人の自主性を重んじ、自らの積極性によって様々な可能性があるフィールドを用意されており、充実したキャリアパスが設定されているとも思いました。また、若いうちからもレベルの高い仕事に挑戦させてもらえるので、個人の成長を促す環境が整えられていると感じました。

コンサルタントを志望する理由と、アクセンチュアで何を実現したいかをご記入ください。 (全角 800 文字以内)

コンサルタントを志望する理由は、自分にコンサルタントの適性があると考えるからです。私はコンサルタントに必要なものとして論理的思考とマネジメント能力の二点であると考えています。まず、論理的思考能力については研究で培われました。先行研究が殆ど無い私の研究では、一体何を目的とし何を得られるかということを筋道を立て、考える必要がありました。そのために文献や論文読み込み知識を得て、目的を明確にし、シミュレーション分析を行って得られた結果を先生と議論し、考察を行いまとめ上げました。そして研究が評価され、学会で発表を行うことができました。このことにより、論理的思考能力が磨かれたと考えております。また、マネジメント能力については、学生時代に行っていた学園祭実行委員の広報局長としてのスキルが活きると考えております。例年、局内で宣伝案を出し合い、最も集客効果の高い宣伝案を採用することとなっています。しかし、一人ひとり意見は異なりますし、今までは先輩・後輩の壁も少なからずあり、後輩が意見を言いづらい部分もありました。そこで、私は局長として一旦すべての宣伝案を纏め上げ、長所短所について徹底的に議論を行いました。その結果、先輩後輩の壁も以前よりはなくなり、新規の宣伝も予想以上の効果を生むことができました。
 私が御社で実現したいことは、与えられたことをただこなすだけではなく、周りに対して影響を与えることでチームの能力を向上させる人間となることです。今までの経験から、チームとして最大の結果を出すためにはお互いに影響を与え合い、相乗効果を持って何かに取り組むことが不可欠であると感じたからです。またコンサルタントは、クライアントに対してだけではなく、チームに対しても自分なりの付加価値を与えることが必要であると考えており、これらを意識して御社の業務に貢献していこうと考えています。 

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ