通過ES実例

ES【16卒】ライズコンサルティング

志望動機

私がコンサルタントを志望する理由は自分が成長する速度が最も早いと考えるからです。コンサルタントは自分という人間で勝負していると考えています。ものを売るでもなく、磨き上げた知識、スキル、思考で顧客企業に影響を与えることができる可能性を秘めた職業であると感じています。また、それゆえに成長せざるを得ないはずです。コンサルティング業界の中でも貴社を志望する理由は創業間もない企業であるためです。コンサルタントと創業期、同時に2つを経験することで経営をというものを日々目の当たりにできるはずです。その経験がお客様に対して、最大の成果を生み出す糧となると私は思います 。

卒論・修論・ゼミ・得意科目

ゼミでエネルギーシステム、輸送の最適化などの課題とともに全く知らないプログラミング言語を渡されました。プログラムを作ろうと思いましたが、何ができるのかわからないため手につきません。そこで、課題をモデル化し、数学的に解釈しようとしました。今まで学んできた線形代数による計算にして、モデルに落とし込むことができました。そして、モデルの計算に必要なものをマニュアルから探していき、最適値を算出することができました。以前から環境問題に興味があったのですが、数値を見ても実感がわきませんでした。しかし、実際にプログラムにすると現象を理解することになり、現実の問題としてとらえることができました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ