通過ES実例

ES【田辺三菱】16卒

あなたが学生時代、最も力を入れて取り組んだことは何ですか?(400字以内)

国際交流団体の日帰り旅行の企画、運営に力を入れました。
私は幅広い年齢、国籍の人が参加する言語交換の市民団体に所属しています。
言語交換だけでなく、外国人に日本の魅力を体験して喜んでもらいたいという想いで、イベントとして日帰り旅行を企画しました。
私はその地の歴史的建造物の特別室での抹茶体験を提案しました。
一般入場できない特別室で抹茶体験を行うため、その地の観光課で働く友人に協力を依頼しました。また企画者に提案する際、建造物の情報だけでなく、特別室の写真も併せて提案しました。私の提案は採用され、その結果、参加者は抹茶体験で特に興奮した様子で喜んでくれ、旅行に来てよかったと言ってくれました。
この経験から、提案の際は提案内容を魅力的に相手に伝えることと、また企画を成功させるには人との協力や意見交換が不可欠で、それらを得るには日頃のコミュニケーションが重要であると感じました。

MRになって活かしたいあなたの強みは何ですか?(400字以内)

私の強みは相手の立場になって考える力です。
この力を料理店のアルバイトで身につけました。
アルバイト先では接客のマニュアルはなく、各人が工夫を行い、お勧めの料理を提案していました。
私はそこでお客様の状況、性別、年齢にあわせて勧める品を変える工夫を行いました。

具体的には子ども連れの家族には子どもが好みそうなものを、またお酒を飲んでいるお客さんには、注文状況から、自分がそれらの料理を食べたと仮定して、次に食べたいものを考え提案しました。その結果、多くのお客様に提案した料理を頼んでもらい喜んで頂けました。
MRとして働く上で医療関係者と信頼関係を築くことが重要です。

信頼関係を築くためには、相手が何を求めているのか、今どういう状況なのかという見えない部分に気付き、それに対しアプローチする事が必要であると思います。そのため、常に相手の立場になって物事を考え、信頼されるMRとなりたいです。

田辺三菱製薬であなたが実現したいことは何ですか?(400字以内)  389文字

一人でも多くの患者さんに明るい未来を過ごせる喜びを届けたいです。
なぜなら私自身が高校生の時に疾患を患い、疾患が治ったことでその喜びを感じているからです。

自分があの時苦しかったように、今苦しんでいる患者さんを救う仕事が出来るという理由から、製薬業界を志望しています。その中で貴社を志望する理由は、レミケードを扱えるからです。
将来的にレミケード専任MRとなり、特に現在進んでいる、小児クローン病、小児潰瘍性大腸炎に適応拡大が、承認された場合それらの病気で苦しんでいる子供を救いたいです。
未来ある子供が病気のため、明るい未来を過ごせない事は、私にとってとても悔しい事です。
またその後はMRからキャリアアップを行いたいと考えております。
特に海外等の多様な人がいる環境で仕事を行い、自身を成長させたいです。
MR、キャリアアップ後の経験を活かし、さらに多くの患者さんに喜びを届けたいです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ