通過ES実例

  • お気に入り
  • 3SCORE

選考情報【HIS】16卒②

《ES質問項目》

①今までにいったことのある国
②HIS実現したい夢
手書きで書いて面接時に提出でした。

《1次面接》

【人数】社員(人事):学生=1:5
【時間】30分
【形式】グループ面接
(1問を挙手制で答えました。「あなたらしい格好で来てください」とのことで、リクルートスーツは厳禁でした。)
【質問内容】
・自己紹介(大学名・名前・中学校、高校で所属していたスポーツ系の部活動・大学で所属しているサークル、部活動)
・学生時代一番誇れること
・人生で1番失敗したこと。またそれをどうやって乗り越えたか。
・HISで叶えたい夢
答えるとそれに何回か会話のキャッチボールを交わした。
【雰囲気】やや圧迫。

《2次面接》

【人数】社員(人事):学生=1:6
【時間】20分
【形式】グループ面接
【質問内容】
・順番に2択で答える質問を6種類
(ex:結果と過程、どちらを重視するか?等)
・今まで海外に行った経験はあるか
・今まで訪れた国で一番良かった観光名所
・最近はまっているものと、それにはまった理由
【雰囲気】穏やか。
【感想・アドバイス】1対6という人数に対して面接時間が20分という短い時間でした。そのため自分の意見をどれだけ簡潔に述べることができるかが、通過のカギだと感じました

《最終面接》

【人数】社員(人事。):学生=1:2
【時間】60分
【形式】テスト+面接
【質問内容】まず面接前に業界用語のテストがあります。この試験範囲は、2次面接通過のメールに添付されています。
面接
・志望動機
・なぜJTBではなくてHISなのか
・ここで就職活動を終わるか。
【雰囲気】わりと固め。
【感想・アドバイス】内定をいただいたら就職活動を終わるという意思を見せないと内定はもらえないといっても過言ではないです。
強気でいくことが大事だと思います。
また、同業他社ではなくなぜHISなのかを深く聞かれるため、あらかじめ自分の中で整理してから面接に臨むことがいいと思いました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ