通過ES実例

エントリーシート【16卒】三井住友海上

設問1 困難に向き合い、乗り越え、実現してきた経験を教えてください。(300字以内)

総合アミューズメント施設において、お客様とトークをしたり、共に遊ぶということが仕事のアルバイトをしていた。初対面であるお客様それぞれの好みやニーズの違いに応えることや、なかなか心を開いていただけないお客様の接客が困難であった。施設内にいるすべてのお客様に話しかけ、好みやニーズを聞き出し、その中で、お客様の身に着けている物や表情など、些細なことまで気を配り、話題を提供できるようにした。また、短時間で退店されてしまうお客様には、その理由を聞き出し、次回に改善できるようにした。結果として、リピーターを100人以上獲得し、顔も覚えていただき、私を目的として来店してくださるお客様もできた。

設問2 異なる価値観に影響を受けた経験を教えてください。(300字以内)

高校時代の友人の「この世には良い人しか居ない」という価値観に影響を受けた。それまでは、他人の欠点や、悪いところにだけに目が行きがちであった。しかし、友人の「どんな人にでも必ず良いところは存在する。人の悪いところに目を向けていても何の得もない。」という考えに影響を受け、他人の長所や、良いところに目を向けるようになった。そうすることで、今までであったら敬遠してしまうような人とでも気軽に話せるようになり、新しい考え方に触れることができるなど、自分にとってプラスになるようなことが多数あった。また、他人の良いところを探り出し、それを認め、褒めることにより、信頼関係を構築することが容易になることを学んだ。

設問3 自ら学び考え、行動した経験を教えてください。(300字以内)

塾講師のアルバイトで、辞めそうになってしまった生徒を説得した。受け持っていた生徒が授業についていけなくて辞めたいとを言っていることを塾長から間接的に聞いた。原因が分からず、内気な生徒であり、あまり自分のことを話してくれなかったので、本人に無理に聞き出すよりも、第三者の視点が必要だと考え、保護者の方を交えて三者面談を実施し、生徒の状況を聞いた。すると、部活との両立が大変であったと判明したので、週によって授業の曜日を変えたり、補講を実施するようにした。またメールにて、分からない問題などの相談を受けた。結果、生徒の意欲を上げることに成功し、部活動と両立をしながら、志望校へ合格させることが出来た。

設問4 他者を巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。(300字以内)

ゼミの新入生を募集する際に、幹事長として指揮を執った。学部1の人気ゼミを目指して、ゼミの魅力を伝えるオリエンテーションの企画や、新入生へ配布する情報誌を刊行した。そこでは、ゼミのメンバーの日程調整などが困難であったが、メンバーに予定を聞き出し、それぞれの予定の範囲内で適材適所にできることを割り振った。具体的には、オリエンテーションに出席が出来ないメンバーには、情報誌の編集、SNS等での宣伝をさせた。その中でリーダーとして、まずは自分が誰よりも仕事を全うしている姿を見せること、役職に固執することなく、メンバーと対等な立場で接することを心がけた。結果として、学部で2番目の人気ゼミになることが出来た。

設問5 三井住友海上を志望する理由を教えてください。(200字以内)

部活、アルバイト、ゼミ等のリーダーとしてメンバーに影響を与えてきた経験から、更に大きなスケールである世界に影響を与えたいという思いがある。貴社は昔から大企業と付き合いがあり、取引顧客の基盤が安定している。更には、早期からアジア進出をし、NO.1の地位を確立している。貴社ならば保険を通じて世界に影響を与えられると考えた。また、お会いした社員の方々の雰囲気や価値観が自分に合うと考えたことも理由である。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ