通過ES実例

  • お気に入り
  • 12SCORE

【選考通過ES事例】大和証券

【選考通過ES事例】大和証券

学生生活で最も力を入れた事、もしくは入れていることはなんですか?またその理由もお書きください。

私が学生時代最も力をいれたことはゼミでの研究です。私はゼミで国際関係論を学んでいました。
取り扱う本はすべて外国語の本で、一人が1冊を担当して、レジュメを作り発表する形で、質疑応答やそれに対するディベートを毎週行っています。
今年は、リーマンショックについての本や、金融システムについての本を読みました。また、ギリシャ危機においてユーロは崩壊するかどうかや、消費税を増税することで国内でどのような事態が想定されるかなどのテーマについて、チームで調べ意見をまとめ、議論をしました。そういった学習とそのための準備に取り組むことで、海外の専門書を読む力やディベートにおいて自分の意見をしっかりと伝える力が伸びたと思います。

証券営業という仕事の醍醐味、やりがいや難しさをどのようにお考えですか?ご記入ください。

証券営業における醍醐味はやはり、海外情勢、日本の政治から地域・企業の動向など幅広い知識が自然と身についていくことである。また接客業もかねているためコミュニケーションスキルも高まる。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ