通過ES実例

  • お気に入り
  • 5SCORE

【選考通過ES実例】双日(事務職)

学生時代一番頑張ったことについて(150字以上300字以内)

サークル活動において小学生にフットサルを教えました。最初は生徒が指導に耳を貸してくれず、生徒間の喧嘩も多く悩みました。原因は指導員と生徒の信頼関係が希薄である事だと思いました。まず、生徒の名簿が無かったので生徒との距離を縮める為に名簿を作成し、他の指導員に共有しました。また、保護者の方々の協力も必要だと感じ、練習に参加してもらい、楽しめる工夫をしました。積極的に声を掛ける事で、生徒から歩み寄ってくる事も増え、喧嘩も減り、上級生は下級生の面倒を見るまでに成長しました。私自身は生徒の考えを決めつけず、理解できるようになりました。この経験から相手の目線で物事を見て、行動する力を身につけました。

事務職を志望する理由(100字以上200字以内)

人をサポートすることに一番のやりがいを感じる事と、協調性と調整力という自分の素質が活かせるのが事務職だと考えているからです。部活やサークル、バイトの経験を通して、他者のために動き、喜んでもらえることに一番の

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ