通過ES実例

【選考通過ES実例】岡村製作所

大学生活で最も力を注いだこと(400字以内)

オープニングから始めたカフェのアルバイトにて、スタッフの働きやすさを追求した。初めは一人で何でもこなそうとしていたが、2,3人で担当する分、混んでしまうと一人で頑張っても店が回らない事に気付き、個の力量+チームワークが必要だと考えた。そこで、スタッフ一人一人が成長出来るように、新人教育では「考えさせる」ことを大事にした。一人一人に寄り添うような教え方を心掛け、例えばミスで暗くならないようフォローしたり、良い所をほめて伸ばし、皆が楽しく前向きに働いてもらえるよう配慮した。また、自分自身も手本となるよう、意識を高く持ち、言わなくても各々が声を掛けあって円滑に仕事をするように変わっていった。結果、チームワークが良くなり、全員が自信を持って取り組み、店の雰囲気を明るくする事ができた。顧客とスタッフが何を求めているかを常に考え、現状に満足せず環境をより良くしていく力を御社でも発揮したいと考えている。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ