通過ES実例

【選考通過ES実例】旭化成

あなたの学生時代について自由におかきください。

私は所属する学生団体の新規事業立ち上げに力を入れて取り組んだ。団体は熊本の復興支援を目的に活動していたのだが、被災地に興味をもつ学生の減少から存続の危機にあった。そこで地域住民と学生双方のニーズを徹底的にヒアリングした。すると地域住民は大学生に地域を活気づけて欲しいという想いがあり、学生も大学外の活動での刺激を求めていることが分かった。これを受け私は従来の復興支援から、学生の関心が高かった地域活性化を目的とした団体に方向性を転換し、新企画のツアーを導入した。結果2年間で約100名の学生が企画に参加をしてくれ、活発に活動する団体へと変えることができた。

以下のうち3つ以上のワードを用いて、自由に文章を作成してください。物語、詩、自分の考えなどどんな内容、表現方法でも結構です。 <科学・熱・創造・結束・C・原理原則・大気・宿命・いぬ>

会社は世の中に新たな価値を創造し続けなければ生き残れない宿命にある。その為時代の変化を冷静に見極めて事業を変革していく必要がある。そこで重要となるのが会社の舵取りの原理原則である企業理念だ。理念が浸透した会社だと、社員は共通の判断基準が明確

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ