通過ES実例

【選考通過ES実例】SUBARU ES前アンケート

自身の強みと弱みを両方踏まえて自己PRしてください。最大800字

私の強みは、自ら高い目標を立て、その達成に向けて努力し続けられることです。この強みが最も発揮されたのは、英語スピーチ活動においてです。祖母が終末医療を経験したことをきっかけに、私は日頃から家族間で最期の過ごし方について話し合っておくべきだと考え、その想いを一人でも多くの人に伝えることに尽力しました。しかし最初は、上手く自分の想いが伝えらず、大会の予選に落ちる日々が続きました。身近な人の死を想定し、日常の話題に取り上げるということに強く抵抗を覚える人が多く、「君のスピーチは聞きたくない」とまで言われたこともありました。しかし私はそこで諦めずに、先輩やサークルの友人、時には終末医療を行う病院で直接お話を伺い、医療に関して理解を深めた上で、スピーチの内容、構成、伝え方、と1つ1つ自分の課題を改善していきました。その結果、私の考え方に共感してくれる人が徐々に増えていき、半年後には全国大会出場を果た

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ