通過ES実例

【選考通過ES実例】デロイトトーマツコンサルティング

あなたが考えるコンサルタントのイメージはどのようなものですか。また、コンサルタントに必要なものはどのようなものだと考えますか。

「伴走者」これが私のコンサルタントのイメージです。コンサルタントは自社が持つ情報やノウハウを活かしてクライアントが市場においてどのように舵を切れば良いかを共に考えます。そしてクライアントに寄り添い共に走り続けるイメージから伴走者としました。
課題解決のプロであるコンサルタントに必要なものは3つあると考えています。
1つ目はイシューを特定する力です。クライアントから案件を引き受けた際にはイシューが明らかでない場合が多くあります。限られた時間の中で業界・企業研究から情報をインプットし、その情報を構造的に整理します。クライアントが本当に求めているものが何かを見極めることが重要となります。
2つ目は粘り強さです。解決策を提示する上で、ヒアリングや分析などを通して何度も仮説と検証を繰り返します。一度出した答えに満足することなく、より良い解決策を諦めずに考え抜く粘り強さが大切です。また解決策の実

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ