通過ES実例

【選考通過ES事例】オリックス自動車

リーダーシップを発揮し、周りを巻き込んで成し遂げた経験

高校時代、硬式テニス部の部長として弱小チームを改革したことです。弱いまま終わりたくないという想いを部員達と共有し、「歴代最強のチームを作り東京都ベスト8に入る」という目標を掲げ3つの課題解決に取り組みました。1つ目は練習の質の改善です。本や動画を参考にすることは勿論、強豪校の練習の見学や実際に参加させて頂くといった行動により練習メニューを一新させました。2つ目は練習量の改善です。週に4日の練習を6日に増やし朝練も導入するなど、強豪校並みの練習量を取り入れました。3つ目は結束力の強化です。新たに週に1度のミーティングを導入し全員の考えを共有することで、目標に向けての意志を固めていきました。結果、東京都ベスト8は叶いませんでしたが、地区大会で約30校中準優勝という今までにない成績を収めることに成功しました。この経験から、目標への道筋を明確にし、課題解決に励むことが目標達成に繋がると学びました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ