通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考通過ES実例】日本郵船

大学の専攻を選んだ理由と、専攻の中で特に力を入れたことについて教えてください。

将来、グローバルに活躍したいと考えていた上で、貿易を通じた各国の結びつき、経済理論を勉強するため、英語で国際経済学、計量経済学を学ぶゼミに所属しました。韓国で開催の合同ゼミに向けては、近年のインバウンド増加を背景にした「来日外国人がレジャー施設に求める要素」という論文をグループで作成しました。自身は、論文を必ず良いものにしたいと考え、最重要な部分である統計的分析を自ら志願して主に担当しました。
また、今後も日本企業の進出が相次ぐであろう成長著しい東南アジア経済への興味から、タイ留学を行い、現地での生活を通じた実感で理解を深めつつ、タイの政治・経済、開発経済学を授業にて力を入れて学びました。卒業論文では、この知識を活かし、「タイにおける格差の経済成長への影響」について計量分析を用いた研究を行う予定です。

学生時代に学業以外で最も力を入れたことを教えてください。

体操部での活動です。大学から競技を始めた当初は、経験者との差の大きさに愕然としましたが、

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ