通過ES実例

【選考通過ES実例】伊藤忠丸紅鉄鋼

これまでの人生における”挑戦”を三つ教えてください。(各全角35文字以内) ※三つのうち一つは、大学入学以前の経験についてご記入ください。

◆挑戦1(大学入学以前での経験)
高校柔道部。公立校ながら近畿大会出場を目指していた。

◆挑戦2
大学から始めた体操競技。交流戦で種目別吊り輪5位という成績を残した。

◆挑戦3
部史上初となる学園祭での体操部パフォーマンスの実現。

上記三つの挑戦のうち一つを選択し、 その経験を通してどのようなことを学んだのか教えてください。◆人生における最大の’挑戦’ 具体的に学んだこと(全角300文字以内)

選択した番号 2
努力はもちろんとして、さらなる創意工夫こそが道を拓くこと、そのために頭を使い続けることの重要性を学びました。初心者というハンデはあっても、やるからには結果を必ず残すことを決意し、努力を重ねていましたが、最も大きな困難は、技術を懸命に磨く努力だけでは経験年数の差を埋めるに不十分だったことです。そこで、経験者に差をつける別の工夫が不可欠と考え行った最大の打開策が、採点の勉強です。練習目標を漠然と「上手くなる」ことから、点数向上に変え、持てる技術の中での最大限の点数を目指しました。こうして得点力を向上させた結果、技術力自体では上であ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ