通過ES実例

ES【テルモ】15卒②

ES【テルモ】15卒②

あなたの強み・弱みを教えてください ※3つずつ程度 (記載例 【強み】○○、○○、○○ 【弱み】○○、○○、○○) 200

【強み】問題解決力、集中力、気が利く、打たれ強い 【弱み】何でも自分でやろうとし

テルモに興味を持った理由を教えてください (例 ○○に魅力を感じた、○○に共感した、○○さんに教えてもらった 等) 400

「治療が怖くない」そんな時代を作れる企業があるのなら、それは貴社であると私は確信しています。私は、病気にかかってしまった人に襲いかかる最も大きな感情は「不安」なのではないかと思います。深刻な病にかかってしまえば、治るかどうか不安で仕方なくなることはもちろん、治るのであっても、治すための治療、例えば手術を伴う時には、人は本当に大丈夫なのか、大きな痛みを伴うのではないかと不安になるはずです。よって医療に求められるのは「安心、安全にしっかり治せる治療」を保証することで、人々の「不安」を取り除くことだと考えます。その点を考慮した際に、貴社は痛みや傷口の少ない「低侵襲医療」を広げていくことに注力するなど、患者さんの立場に立って「不安」を取り除くことに徹底しておられます。ここからも、貴社こそが治療の不安を取り除き、「治療が怖くない」と人々が思える時代を作れるのではないかと思い、とても魅力に感じました。

テルモに入って活躍したい職種はなんですか。入社から5年後までをイメージして教えてください (MR、マーケティング、経理、広報、人事、法務、情報、物流、知的財産 等)400

一人前のMRとして活躍していきたいと考えています。私が目指すMRのスタイルは「課題解決型のMR」です。私は、MRは単に製品を売る仕事だとは考えていません。MRとは自社製品を用いて、医療の現場における課題を解決し、ドクターや患者さんに貢献する仕事であるはずです。つまり、製品はあくまで課題解決のための「手段」であり、課題解決を通して、信頼を獲得し、ドクターや患者さんの役に立つことが「目的」であると考えます。そのためには、相手の立場に立って考えることはもちろん、貪欲に知識を吸収して、適切な情報を必要なタイミングで提供するなどして、「信頼」を勝ち取っていく必要があると思いますが、入社していきなりそんなMRになることは不可能であると思います。よって私は先輩に学ぶことで、徐々に自分なりの営業のスタイルを確立し、5年後には一人前のMRとして、後輩を指導できるような「見習うべき存在」に成長していたいと考えています。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ