通過ES実例

ES【第一生命】15卒①

ES【第一生命】15卒①

【1】-1 これまでの取組の中で、自分らしさを表したと思える取組について3つ挙げ、それぞれの概要を記載してください。 (50文字以内)

 国際交流サークルで新規イベントを企画し過去最大人数である約160人を集客したこと

【1】-2 これまでの取組の中で、自分らしさを表したと思える取組について3つ挙げ、それぞれの概要を記載してください。 (50文字以内)

 国際交流サークルで希薄だった縦の繋がりを強化するために旅行を企画したこと

【1】-3 これまでの取組の中で、自分らしさを表したと思える取組について3つ挙げ、それぞれの概要を記載してください。 (50文字以内)

 高校3年生の時、体育祭で約240人をまとめる応援団長を務めたこと

【2】上記3つの取組の中で、最も自分らしさを表したと思える取組を一つ選び、具体的な行動について記載してください。 (300文字以内)

 チャレンジ精神である。新規イベントを定例イベントとして定着することを目標とした。私は途中から入ったため疎外感を持っていた。定例化に向けて挑戦し、結果を残せれば信頼を獲得できると思い臨んだ。しかし、定例化するにはルールとして1既存イベント並の参加者数(約100人)を集客2内容を充実させて参加者の満足度の高めることが必要だった。そこで私はゲーム要素を盛り込んだ企画内容を提案した。また、留学生をフェイスブックページに招待し英語字幕付宣伝動画をあげた。結果、多くの参加表明をもらい過去最大人数を集客し定例イベントとして定着した。この経験から私は周囲の信頼を得るためには主体的に行動すべきだと学んだ。

【3】生保業界を取り巻く環境は大きく変化しています。その変化を踏まえ、中長期展望に立ったうえで、金融機関の中で生保業界を選んだ理由と、その中で当社を選んだ理由を記載してください。 (400文字以内)

 第三分野や海外展開など活躍の幅が広いからである。昨今の生命保険業界は、1安価で保険が買えるネット専業保険会社の参入2社会保障制度の不安から第三分野の需要が増える等変化が起きている。また、国内の人口減少も見逃せない。今後はますます競争が激化し旧来の販売方法では立ち行かなくなると私は考える。生命保険という商品は、一人一人のお客様の人生に合わせて提供しなければならない。私は、国際交流サークルの経験から主体的に挑戦した結果、多くの人が喜んでくれた時に達成感を得た。生命保険を通してお客様の支えになるのであれば、自分の仕事に対してやりがいを持てると確信した。貴社は、海外展開を行い、アフラックと提携して第三分野への進出も積極的である。また、銀行窓販など新たな流通チャネルの創出も行っている。私は学生時代、向上心を持って挑戦してきた。貴社は、先を見据えてスピード感を持って仕事をしているので、志望した。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ