通過ES実例

ES【ジョンソン・エンド・ジョンソン】15卒②

ジョンソン・エンド・ジョンソンに入社して、どのような仕事がしてみたいですか?会社選び/仕事選びにおけるあなたのこだわりを踏まえ、教えてください。(400文字以内)

私は就職活動で会社選びをする際に、一つの軸を設定しています。それは「自分がその企業の社員として働く際に、社会に貢献していると確信できるかどうか」という軸です。私は、ただ給料を貰う為に働く状況を嫌います。自分の仕事は世の中を良くする為のものだ、というやりがいを常に感じていたいです。このこだわりを踏まえ、貴社に入社して行いたい仕事は、日本の医療レベルの底上げです。具体的には、都会に比べ医療環境が整っていない地域へ営業に赴き、自社の製品を普及させることで、その地域に住む人々の医療レベルを向上させたいと考えております。特に、金銭的問題から最新の技術を扱うことが出来ない医療現場の方と触れ合い、少ない予算で最大の価値を生み出す、という仕事をしたいです。医療現場の理想と現実のギャップを埋め、人々の健康を盤石のものとすることが、私が貴社に入社して行いたい仕事です。

あなたが入社することで、ジョンソン・エンド・ジョンソンの「どこ」が「どのように」変わると思いますか?変わる理由を明確に記入してください。(400文字以内)

私は物事に対して疑問を抱くことが多いです。日常の中でも「なぜこれがこう呼ばれているのだろう?」「なぜこの商品がヒットしているのだろう?」というWhyを常に抱いています。これは自分の長所であると考えております。当たり前のものを当たり前だからと決めつけず、その本質を見極めようとします。この長所を活かすことで、貴社にプラスの変化を及ぼすことが出来ると考えます。それは、貴社の「当たり前だから」を「なぜ当たり前なのか」に変えるという事です。貴社にとって当たり前のことで、それに対し誰も疑問を感じていないような状況であっても、私がWhyを周囲に投げかけることで、新たな発見を得るきっかけになる可能性があります。もちろんその当たり前にしっかりとした本質的意味があった場合は、納得した上で当たり前を受け入れることが出来るでしょう。これもプラスの変化といえます。「当たり前」を「なぜ当たり前」にすることが私にはできます。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ