通過ES実例

ES【JTB】15卒①

これまでに力を注いだこととその中で得たもの

大学1年の1月から、レジャー施設の情報サイトを運営するベンチャー企業で8か月間の
インターンシップに取り組み、自ら考え抜くことを学んだ。ユーザーにとって価値は何か
を考え、口コミ数の向上を目標に掲げた。サイトへ訪れてもらうこと、口コミを書きやす
くすること、書きたいと思わせることなど課題は山積みだった。少人数の企業で、教えて
くれる人もいない中、他の情報サイトや専門書、ユーザーアンケートを基に模索し、検索
エンジンへの対策、サイト内の導線の改善、口コミを書くとプレゼントに応募出来るキャ
ンペーンの企画などの施策を行った。その結果、口コミを月間20件から500件と20倍以上
に増加させるという成果を出した。

JTBグループで成し遂げたいこと

地方や落ち込んでいる産業を活性化させること。インターンシップの時に、情報サイトと
して情報提供をするだけでなく更なる価値提供がしたいと、農業体験ツアーを企画した。
栃木県佐野市の農家に依頼し、情報サイト内でイベント参加者を募り、5組の家族で農業
体験と収穫した野菜でバーベキューを行った。参加者は、個人の旅行では出来ない体験が
出来たと絶賛してくださり、農家の方も、農業としてだけでなく子供たちの貴重な体験の
手伝いが出来て良かったとの感想をいただいた。このように、個人の旅行者、事業者では
出来ないことを、JTBが可能にし、地方や低迷している産業の魅力を最大に引出し、活性
化させたいと考える。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ