通過ES実例

ES【三菱UFJ信託銀行】15卒①

自覚している長所を一言で表現してください。(20文字以内:必須)

全体の向上の為に臨機応変に行動できる所。

自覚している短所を一言で表現してください。(20文字以内:必須)

意見の衝突を嫌がる所。

上記「長所」と「短所」それぞれ自覚する理由を客観的な行動事実に基づいて説明してください。(200文字以内:必須)

サークル活動を理由とします。
アカペラは数名のグループを複数個結成して行います。
私はグループごとにメンバーの価値観や性格を分析しました。
その上でリーダーシップの発揮や後方事務など、
グループそれぞれのニーズに合わせた役割を担うよう長所を発揮しました。
一方練習時に、メンバーの意見に対し指摘すべき部分があっても、
自分の意見に自信が無いことや、
他人を尊重しすぎて指摘出来ないという所に短所が現れました。

これまであなたが、最も力を入れて取り組んできたことを簡潔に記入してください。(50文字以内:必須)

1年次から続けてきた、飲食店でのアルバイトです。
特に最初2年間勤めたキッチンの仕事に尽力しました。

上記の質問に関して、苦労した点と、どのようにしてそれを乗り越えたか、また創意工夫した点を記入してください。(500文字以内:必須)

苦労した点は、仕事が中々手に付かず、約半年間洗い場だけを任され、
新しいポジションにつけず怒られてばかりだった点です。
その苦労を乗り越えるための原動力となったのは、
私は高校までサッカーをしていた経験から、非常に負けず嫌いだったことです。
また、毎日怒りながらも粘り強く私への指導をし続けてくれた店長の恩に
報いたいという想いからその苦労を乗り越えました。
創意工夫した点は、まず自分の技術向上の為に色んな方の仕事の仕方を
盗み見て研究し、良い点を融合し、自分のスタイルを作り出しました。
具体的には洗い物1つにしてもどう洗えば速いかといった部分や、
アイドルタイムに何をしているのかなど、逐一見て研究しました。
更にそれをノートにまとめ、仕事が終わった後に反省し、
それを次の勤務時に活かしました。
もう1つの心がけとして、出来ないことを素直に教わる姿勢を大切にしました。
自分の非効率的なスタイルに固執することなく、より良い方法を教わるために、
常に年長者に「分からないので教えてください」と教えを請いました。
このように常に技術を盗む一方で、
出来ない自分を素直に認めるという2つを大事にする創意工夫を行いました。

就職活動においてもっとも印象に残った当社の広報物を選択し、選んだ理由について記入してください。(100文字以内:必須)

掲載されている方々1人1人の目線に寄り添った文章が
綴られているという印象を強く受けたからです。
実際に自分が働く姿をイメージする上で、非常に参考になる広報物でした。

就職活動においてもっとも印象に残った当社のセミナーを選択し、選んだ理由について記入してください。(100文字以内:必須)

信託Liveセミナーです。
参加回でチームが1位になり、景品を頂けて嬉しかったからです。
また内容も、ゲームで御社の業務理解を深めたため吸収しやすく、
内定者の方の進行主導で、円滑に進んだのが非常に良かったです。

あなたが就職する企業を選ぶ際に大切に考えているゆずれないことと当社で実現したい働き方を記入してください。(400文字以内:必須)

私が企業選びの際に大切に考えていることは、
【その企業で働くことで、お客様の良い時も悪い時も支えられる人になれるか】
ということです。
過去の自分を振り返ると、いじめられた経験や、
逆に全て上手くいっていた経験など、良い時と悪い時が如実に変化してきました。
その変化の中で常に支えとなる人がいたことが、
自己形成に多大な影響を与えました。
今度は自分がお客様の良い時も悪い時も、
仕事を通じて支える人になりたいと考え、
そんな人になれる環境かを企業選びで大切にしています。
また私が御社で実現したい働き方は、証券代行業務に従事し、
法人のお客様を常に支えていくことです。
業務別セミナーに参加し、証券代行業務の縁の下の力持ちのような所と、
唯一の株主名簿管理人というパートナーになれる所に非常に魅力を感じました。
この業務への配属可能性が低いことは理解していますが、
業界トップの実績をもつ御社の部門でこの働き方を実現したいです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ