通過ES実例

ES【三井住友銀行】15卒①

1.あなたが学生時代に打ち込んだことのなかで、より多くの人と関りながら成し遂げた経験について簡潔にお答えください。(50字以内)

アカペラサークルでの活動です。
沢山のサークル員と数個のバンドを組み、演奏の向上に尽力しました。

2.1でお答えいただいたことについて、あなたは周囲の人の中でどのような役割を果たしましたか。簡潔にお答えください。(100文字以内)

私は客観的視点からバンドの弱点や不足点を見出し、
臨機応変に行動することでバンド全体の向上に貢献する役割を果たしました。
表で目立つことはありませんが、
縁の下の力持ちとして周囲を支える役割を果たしました。

3.1でお答えいただいたことについて、その取組内容と具体的なエピソードについてお答えください。(200字以内)

内容としては年数回行われるライブに向けてバンド毎に定期練習を行います。
私の場合、週3~4日で1日4時間ほど練習を行いました。
具体的なエピソードとして
、自身が所属するバンドの1つに同期の男子で組まれたものがあります。
しかし結成当初メンバーの誤解や偏見で仲が悪く実力も全く向上しませんでした。
しかしその困難を乗り越えて名実ともにサークルを代表するバンドへと
成長していったエピソードがあります。

4.3でお答えいただいたエピソードについて、もっとも苦労した点は何でしたか?また、克服するためにあなた自身がとった行動について、具体的にお答えください。(200文字以内)

苦労したのは先述したように、メンバーの誤解や偏見を解き、
かつそれぞれのアカペラに対する価値観をすり合わせて
バンドを一つに束ねることです。
私はまず自身が正しい理解をするために
練習以外にメンバー個々と対話する時間を設け、
それぞれの考え方を正しく理解するように努めました。
そしてそれを練習の場で換言し、意思の仲介を担うことで、
アカペラをする上で何よりも重要なメンバーの相互理解を深めることに貢献しました。

5.3でお答えいただいたエピソードについて、失敗が許されないような状況を経験したことがありますか?もしあれば、その時、どのような心境で、どのように対応を取りましたか?結果も含めてお答えください。(200文字以内)

外部のライブハウスで行うライブです。
お客様がお金を払い演奏を聞いてくれるので決して失敗できません。
私は「熱い心と冷たい頭」を持つことを大切に考えました。
常に最悪の想定と未然防止に努めることです。
実際にライブ中MCが台本通り進まず、空気が重くなりそうな時も、
すぐに機転を利かせて話を変更することで盛り上げに成功するなど、
「想定したからこそ対応できる」ことを主体となって行い、
最悪の事態を未然に防ぎました。

6.3でお答えいただいたエピソードによって得られたことについてお伝えください。(200字以内)

「物事を客観的に捉え、状況に応じて臨機応変に行動する力」を得ました。
私にとってサークル活動は、大規模のサークルで多様な価値観に触れ、
その中でバンドを結成し、より深い人間関係を築くことでした。
そのためには必ず一人バンド向上の為の潤滑油のような人間が必要でした。
潤滑油の役割として、状況を多角的に考察し、
その状況に即した行動を取ることが重要であると気づき、
その役割を担うことで上記の力を得ました。

三井住友銀行を志望する理由についてお答えください。(200字以内)

私は過去の経験から、「良い時も悪い時も人を支えたい」という
将来への想いの下で就職活動を行っています。
多様なニーズや背景を持つお客様に対し、
「ヒトとカネ」の両面から支える銀行に非常に魅力を感じました。
貴行は積極的にセミナー参加を促して下さり、
セミナーでも少人数での座談会を行うことで、
貴行に対する疑問点を非常に解決しやすい環境を用意して下さりました。
その公明正大さに魅力を感じ、貴行を志望致しました。

興味のある業務をご選択ください。

私は前述した想いから、個人様も法人様も「支える」ことが
出来る業務であることを非常に重要視しています。
選択した業務はお客様を最前線で支える仕事であると考えており、
直接的に、お客様の「良い時と悪い時」を汲み取り、
「支える」ことが出来ると考えました。
また個人部門は金融サービスの発達に伴い、
個人様1人1人の人生により近く、
より長い目線で寄り添って支えられると考えました。
以上を理由にこの業務を選びました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ