選考情報・体験談

IT【リクルートコミュニケーションズ:総合職】15卒

【選考方法】
人事面談webES→グループワーク→SPI受験→人事面談→人事マネージャー面談→本選考webES→社員面談→役員面接(最終)

ES内容

人事面談ES…①志望動機(300字)②他の志望企業と具体的な志望理由
本選考ES…①志望動機(600字)

グループワーク

グループワークとなってはいますが、半分は会社説明でした。
ワークの用紙に名前も書かなかったので、この場は事業理解のためのもので、選考は、同時期に行われるSPIでされているのだと思います。

人事面談

【選考手法】個人面接、自己分析シート(幼少期からの折れ線グラフ)持参
■人数 社員(人事の方):学生=1:1
■時間 30分?60分程度
■質問内容 ①自己紹介②志望動機③学生時代頑張ったこと④挫折(失敗経験)など
■雰囲気
若めの男性の方との面談でした。前半は志望動機などのいわゆる普通の質問、後半は自己分析シートから気になったことを細かく聞かれます。優しい雰囲気でした。
■感想
どれだけ自分のことを客観視出来ていて、それをしっかり語ることが出来るかが重要だと思います。
■備考
面談時期:私は2月下旬
結果連絡:2日後に電話とメールで

人事マネージャー面談

【選考手法】個人面談
■人数 社員(人事マネージャーの方):学生=1:1
■時間 30分?60分程度
■質問内容 ①自己紹介②自己PR③志望動機④入社してからやりたいこと
■雰囲気
前回と同じ場所なので、そんなに緊張はしないと思います。しかし、前回よりも突っ込まれることが多く、少し怖かった印象があります。
■感想
自分のことも聞かれますが、どれだけ会社のことを理解出来ているかも問われたように思います。会社の中でやり遂げたいことなどを事前にしっかり考えておけばよかったと思います。
■備考
面談時期:私は3月中旬
結果連絡:間に本選考ES提出をはさんで、10日後くらいに電話で合格連絡。社員に会って話を聞いてほしいと言われました。

社員面談

※ 全員にあるのかは不明です。選考というより、社員訪問です。
【選考手法】質問会
■人数 社員(現場の方):学生=1:1
■時間 1時間程度
■内容
ほとんどは、現在やそれまでの仕事を説明していただいて、気になったことをこちらから質問していく感じでした。しかし、途中で私自身はどういうところに興味を持っているのかということや、どんなことをしたいのかを聞かれ、PCでメモを取られていました。
■雰囲気
若い女性の方で、とても気さくな方でした。手がけたプロダクトなどを見せていただいて、終始なごやかな雰囲気で進んでいきました。
■感想
仕事をあまり理解出来ていなかった私にとっては、理解をすすめる良い機会になりました。選考に関係あるのかは謎です。
■備考
時期:3月下旬
結果連絡:3月下旬に電話。この訪問のというよりは、本選考のESが通ったと連絡が来ました。

役員面接

【選考手法】個人面接
■人数 社員(執行役員の方):学生=1:1
■時間 30分?60分程度
■質問内容 ①自己紹介②自己PR③志望動機④入社してからやりたいことなど
■雰囲気
バリバリの頭の良さそうな方でした。年齢は役員の割には若いと思います。フレンドリーな感じではありましたが、筋が通っていないことや、整理が出来ていないことを言うと、すぐに突っ込まれます。
■感想
将来の自分がしっかり見えているかが大切だと思います。どういう人間になりたいかを考えた上で、なぜこの会社を選ぶのかをきちんと説明出来れば良いと思います。
■備考
面接時期:4月初旬
結果連絡:4月中旬にメール。(私はここで残念ながら落選してしまったので、受かった人はもっと早く、電話かもしれません。)

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ