選考情報・体験談

サービス【ベネフィットワン】15卒

【選考方法】
1次選考(独自の筆記テスト、グループ面接)→グループ共通2次選考(クレペリン検査、作文、グループ面接)→3次選考(役員グループ面接)→4次選考(役員個人面接)→最終選考(社長面接)→内定

1次選考

【人数】社員:学生=2:5
【時間】10分
【形式】現場社員の方と面接。人事の方が進行、書記。
【内容】
エントリーシート持参。独自の筆記テスト(国、数、英、総合)の後、5人でグループ面接。
グループ面接では1問「学生生活で1番頑張ったこと」を聞かれ、軽く掘り下げられる。
面接前に基本的な面接のアドバイスをくれたり、待ち時間に人事の方に質問する場面を設けてくれたり、和やかな雰囲気。話す内容よりは、元気の良さや話し方、聞く態度などを評価しているように感じた。
【備考】
選考時期 2月中旬
通知 翌日

2次選考

2次選考
【人数】社員:学生=3:10
【時間】15分
【形式】グループ面接 
【内容】パソナグループ共通の2次選考。クレペリン検査の後、グループ面接。
クレペリン検査の後、作文「入社してから実現したい夢」のテーマで400字程度を書く。テーマはその場で発表される。
その後グループ面接。隣の学生が質問し、それに20秒程度で答える。
ストップウォッチで時間が測られ、「○○さんから○○さんへ質問お願いします」といった人事の方の司会で進行。質問は1問のみで、掘り下げられることは無い。
面接の前に、「隣の人の魅力が出るような質問をすること」という注意があるので、「学生時代頑張ったこと」や「自分の強み」、「自分が1番輝いていた瞬間」など答えやすいものが多かった。
2次面接も内容よりは、聞く姿勢や、とっさに答えられるか等が重視されていたように感じる。
【備考】
選考時期 3月上旬
通知 3日後(アナウンスでは1週間しないと検査結果が出ないと言われていた)

3次選考

3次選考
【人数】社員:学生=3:5
【時間】30分
【形式】役員グループ面接
【内容】
1次、2次とは異なり、ESに沿った質問を中心に深く掘り下げられる面接。
・自分を一言で表現すると?その理由は?
・ESで1番注目して見てほしい点は?
・自分の強み、頑張ってきたことは?
・自分の弱みと改善の為に努力していることは?
1次、2次と比較して和やかな雰囲気ではなかったが、圧迫感はなかった。
将来のこと、会社とのマッチングよりは、自己理解できているか、それを行動に移せているかを重視していた。
【備考】
選考時期 3月中旬
通知 3日後

4次選考

【人数】社員:学生=2:1
【時間】40分
【形式】役員個人面接
【内容】役員の方と個人面接なので、とことん掘り下げられる。また、初めて志望動機を聞かれる。
将来の夢
なぜベネフィットワンなのか
他社の選考状況
3次までとは違い、企業への熱意を伝える面接。
特に他社選考状況と、その中での順位、ベネフィットワンとの共通点や相違点を深く掘り下げられた。雰囲気は和やかではないが、同じ質問でも面接官と本人が納得いくまでキャッチボールさせてくれる。また、考えが未熟な部分に関しては次回までにもう1度考えてくるよう指摘がもらえる。
【備考】
選考時期 3月下旬
通知 3日後

5次選考(最終)

【人数】社員:学生=1:1
【時間】10分
【形式】個人面接
【内容】社長との個人面接。面接というより面談という感じの和やかな雰囲気で、4次面接と違い短かった。志望部署など、意思確認に近いものだった。
【備考】
選考時期 4月上旬
通知 その場(正式には後日、人事から電話)

【感想】
長い選考フローだったが、個人としっかり向き合ってくれる選考だった。また、面接の前のアドバイスや、合格通知時にフィードバックがもらえるのでよかった。
性格が良い子を採ると説明会で公言しているように、人当たりや、自分のダメな所について素直に理解出来ているか、改善しようと努めているか等、人格的な面を重視しているように感じた。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ