選考情報・体験談

総合商社【双日】15卒

【選考方法】
ESとWebテスト→GD→面接→フィードバック面談→2次面接と筆記試験→フィードバック面談→最終面接→内定
フィードバック面談とは、人事社員と1:1で面接の振り返りと次の面接の準備、そして他社の選考状況を話す面談。

1次選考 GD

私はインターンに参加していたのでGDは免除だったが、通常はGDから選考が始まる。
GDについては友人の情報に基づくものです。
【人数】学生:社員=6:1
【時間】30分
【内容】
自己紹介→社員からテーマを言われる→GDを始め、最後に社員にプレゼン
【備考】
結果連絡 即日

2次面接

【人数】学生:社員(30代の中堅社員)=1:1
【時間】30分
【内容】
・自己紹介:学生時代頑張ったこと、志望理由
ゼミの研究内容について:たまたまゼミの研究テーマと社員の仕事が関わりの深いものだったので、ひたすらその研究について質問をされた。雰囲気は終始良好。
逆質問では、会社の課題について突っ込んだ質問をした。
【備考】
結果連絡 即日
時期 4/2

フィードバック面談

【人数】学生:社員(40代の人事部課長)=1:1
【時間】40分
【内容】
・自己紹介:学生時代頑張ったこと、志望理由
志望理由について深く質問された。やりたいことは何なのか、どんなキャリアプランを考えているかをバックグラウンドとともに話すことが求められた。逆質問の時間はなし。
【備考】
結果連絡 即日
時期 4/4

最終面接

【人数】学生:社員(人事部長と部門長)=1:2
【時間】30分
【内容】
・自己紹介:学生時代頑張ったこと、志望理由
志望理由、他社商社と自社の比較、自分自身の性格について質問された。突っ込んだ質問をされることはなく、社員の方から自社の現状や課題、求める人材について話してもらった。逆質問はなし。
【備考】
結果連絡 即日
時期 4/8

【感想】
圧迫面接はなく、面接の雰囲気は常に良好でした。質問も『何を成し遂げたいのか』について聞かれることが
多かったので、志望理由については簡潔に話せるようにしておくといいと思います。主体性と誠実さ(素直さ)が求められているかもしれません。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ