選考情報・体験談

通信【NTTコミュニケーションズ】15卒①

【選考方法】
ES・テストセンター⇒GW⇒個人面接⇒最終面接

グループディスカッション

【人数】面接官:学生=1:8
【内容】
仮想新興国の政府がとるべき施策3つに優先順位をつけて、1位に挙げた施策のリスクを考えて更にそのリスクの解決策を考える
最初の10分間で各自資料を読んで優先順位をつける。その後30分でグループで話し合って結論まで導き出す。
【備考】結果連絡:その日の深夜メール(いわゆるNTTタイム)
    時期 4/4

1次面接

【人数】面接官:学生=2:1
【時間】30分
【内容】
自己紹介⇒学生時代頑張ったこと⇒志望動機⇒挫折した経験⇒長所・短所⇒逆質問
特筆すべきことはない。スタンダードな面接内容だった。逆質問でNTTデータとNTTコミュニケーションズの違いを聞いて、自分の志望動機はデータ寄りなのではと思ったけど通過したので、浅く広く質問をして学生がどういう人物なのかということを探り出そうとしていたのではないかと思う。
【備考】
結果連絡:その日の深夜メール、次の日に電話で最終の日程を決める
時期 4/6

最終面接

人数】面接官:学生=3:1
【時間】30分
【内容】
自己紹介⇒学生時代頑張ったこと⇒NTTコミュニケーションズでやりたいこと⇒他社の選考状況⇒逆質問
全くスタンダードな面接だった。ただし、NTTコミュニケーションズがどういうことをやっていて、NTTデータとは何が違うのかということを理解しておかないと、志望動機が弱くなってしまう。学生は専門的な違いなんて分からないということは面接官も承知しているが、全く無知なのでは突破は難しいと思う。
【備考】【
結果連絡:その日の夜電話で
時期 4/9

感想

NTTの中でも1番イケイケな雰囲気がした。海外進出に1番積極的なので、ドメスティックな学生はお断りという感じがした。今までの自分の経験を元に海外で活躍したい・活躍できるということを示せれば、問題はないと思う。変化球な質問は特になかったので、緊張する必要はない。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ