選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【ジョンソン・エンド・ジョンソン】16卒

ジョンソン・エンド・ジョンソンに入社して、どのような仕事がしてみたいですか?会社選び/仕事選びにおけるあなたのこだわりを踏まえ、教えてください。(400文字以内)

私が会社を選ぶ軸は三つあります。一つ目は、社会に新しい価値を提供できることです。医療の発展で選択肢が広がる一方、患者様のニーズも時代につれて変遷しています。際限のない選択肢の中から、最適な商品提供を行うことで患者様に幸せを届けるという価値創造ができると考えます。二つ目は、チャレンジングな環境が整っていることです。近年日本では高齢化により、上記で述べたように顧客のニーズも多様化しています。ヘルスケアは顧客の人生を左右するほどの影響力があるため、責任の重さを感じて仕事を行えると考えます。三つ目は、企業理念に共感できることです。貴社の社員は、「他社製品がベターだと考えたらそちら勧める」など患者第一主義を徹底しており、誇りを持って仕事ができると考えました。以上のことを踏まえて私は、責任の重さを感じて理念に沿った事業を行うとともに、患者様と長期的な関係を築きながらニーズに合わせた商品提供を行いたい。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは医療業界の中で「新たな価値の創造」や「変革」をリードしてきました。あなたがこれまでに主体的に「変化」を起こした経験について教えてください。(400文字以内)

アメリカ留学中に所属していたサッカー部で、「個人主義的であったチーム」を「多様性を活かしたまとまりのあるチーム」に変えたことです。チーム内には9カ国以上の異なる国から来た学生が在籍していたため、戦術理解のギャップや強い自己主張による個人プレーへの偏りという弱みがありました。まず私は、チームとしての戦術理解を深めるために練習後毎の会議を必須化し、同じ目標に向かって頑張るという意識づけを行いました。考え方のギャップを埋めることで他者の理解にも繋がり、相手への気遣いなども見られるようになりました。次に、試合中の声かけを義務づけ、チームとしての連帯意識を高めることに努めました。結果として、多様な考えを凝縮した統一のプレースタイルを確率でき、結束力も高まったことで、属していた州リーグ10チームの中で優勝できました。この経験から主体的に動いて現状を変えようと粘り強く努力することの大切さを学びました。

あなたが入社することで、ジョンソン・エンド・ジョンソンの「どこ」が「どのように」変わると思いますか?変わる理由を明確に記入してください。(400文字以内)

私が入社することで、多角化しているニーズに対応した商品提供ができ、貴社のマーケットシェアと顧客満足度の向上に貢献できます。なぜなら、既存の枠組みに捉われない最適な提案ができるからです。私はアメリカ留学を通して、相手の意見に耳を傾けること・関心を持つこと
の大切さを学びました。先述したサッカー部の取り組みにおいても、お互いに意見を交換して相互理解を深めることを実践しました。営業職では「モノ」を売って終わりというイメージが先行しがちです。しかし、私は顧客と同じ目線で考え一緒に悩むことで、その場限りの関係ではなく長期的な関係を築きたいと考えます。なぜなら、営業は顧客と最も身近な存在であり、強い信頼関係が構築できて初めて顧客も本音で話してくれるからです。相手の意見を多く引き出すことで、提案の幅も広げられます。私は留学での経験を活かして、顧客の立場に寄り添いながら一人一人に適した商品提供を行い、貴社に貢献します。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ