選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【アマゾン】16卒

今までの人生の中で最も「成長した」出来事ついて具体的に記載してください。 また、そこから何を学び、活かしているのか教えてください。 (※300字以内)

アメリカ留学中に立ち上げたサッカーチームの運営です。国際色豊かなチームであったため、戦術理解のギャップ・自己主張による個人プレーへの偏りという弱みがありました。まず私は、チームとしての戦術理解を深める為に練習後毎の会議を必須化し、同じ目標に向かって頑張るという意識づけを行いました。次に、試合中の声かけを義務づけ、チームの連帯意識を高めることに努めました。結果として、多様な考えを凝縮した統一のプレースタイルを確率でき、結束力も高まったことで、学内リーグ10チームの中で優勝できました。この経験から主体的にチャレンジする大切さ・粘り強く諦めないことを学び、周囲を巻き込むことに活かしています。

今までの人生の中で最も「苦労した」出来事ついて具体的に記載してください。 また、そこから何を学び、活かしているのか教えてください。 (※300字以内)

アメリカ留学中の学業とスポーツの両立です。なぜなら日本の大学に比べて課題の量が2,3倍あったうえ、所属していたサッカー部の練習が平日は午前・午後の2回、土日は午後の1回あったため、両者のバランスをとることが難しかったからです。サッカーの練習時間は変更することができないため、それ以外の時間でいかに効率よく勉強するかを考えました。具体的には、「わからない問題は授業中に理解する」ということを心がけました。授業を理解した上で課題に取り組むことができたので、どんなに量が多くても時間内に終わらせることができました。この経験から、集中して効率よく作業をすること・時間の管理能力を身につけ、日々の大学生活のなかで活かしています。

本選択された職種への志望理由を教えてください。(リテール/セラーサービス)(※500字以内)

私がセラーサービス部門を志望する理由は以下の2つです。一つ目は、お客様と事業者様の新たな出会いをサポートしたいからです。なぜなら私は、アメリカに留学していた間に様々な人々と出会い、新たな発見があり、新しい人・モノと出会う感動を味わいました。この経験から、新しい商品に出会う感動をお客様にも届けたいと思い始め、それができるのはお客様と事業者様のハブとなるセラーサービス部門であると考えます。貴社のサービスを利用すればどんな商品でも届くとお客様に考えて頂けるように、新たな出会いを創り出すとともに世界一の豊富な品揃えに挑戦していきたいです。二つ目は、新規出品事業者のサポートをしたいからです。なぜなら事業者様と課題に取り組むなかで、私の強みである「粘り強さ」と「チャレンジする姿勢」を活かすことができると考えるからです。また、留学先で培った「多様な価値観」と「視座の広さ」を活用して、事業者の方が抱く課題に対して最適なソリューションを提供できるよう努めたいと考えています。これら2つの理由により、セラーサービス部門を強く志望します。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ