選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 7SCORE

ES【テルモ】16卒

自己PR・セールスポイント等ご自由にお書きください。400文字程度

私は【目標や課題を見つけ、それに向けて継続的に物事に取り組むこと】ができる。入学時、TOEIC 500点台だったため、迅速に的確に意思疎通できる英語力を身に着けたく、800点という目標を設定した。将来医療業界で活躍するという夢を叶えるためには、英語力が必要だと考えたからだ。そこで、忙しい中でも毎日英語に触れようと思い、学内で受講できる英会話教室に休み時間を利用して毎日休まず通った。初めの頃は自己紹介もまともにできなかったが、間違いを恐れず積極的に話すようにしたことで、文化や政治の話ができるようになった。さらに、通学時間を利用して英語ニュースを聴いた。そして、実践力強化のため、語学留学をした。様々な国の人と毎日交流をする中で、日本人とは全く違う考え方をする人の意見も受け入れ、会話ができるようになった。その結果、820点を取得した。研究が忙しくなった現在もオンライン英会話を利用して学習を継続し、次の目標として、900点を目指している。

テルモを志望した理由は何ですか。200文字程度

まず、「人々の健康に予防と治療の両側面から貢献したい」という想いを実現できるからだ。がん予防研究の経験から、予防医療の重要さを学んだ。貴社の転倒防止靴下の記事を拝見し、貴社でなら医療機器により予防~治療まで幅広い社会貢献ができると確信した。次に、自助努力、自己研磨の風土があるからだ。私は、これまでに英語学習、外研での研究など、常に自発的に動いてきたため、貴社のような自己成長を支援する環境を望む。以上の2点から貴社を志望する。

あなたがテルモで挑戦したいこと、実現させたいことは何ですか。具体的にお書き下さい。300文字程度

【国内外問わず、貴社の製品を用いた疾患予防・防止から治療までのトータルケア】に挑戦したい。がん予防研究の経験から「疾患発症を予測し、発症前に介入して、発症を防止または遅らせることが重要である」と感じたからだ。IT技術と貴社のHRジョイントを組み合わせた企画のように、日頃から人々の健康状態を管理し、そのデータを元に治療を促し、迅速な治療ができることは、超高齢社会で有用だと考える。そのために、私は研究所で受講している臨床研究セミナーでの考え方や学生時代に力をつけた英語力を活かし、海外部署との情報の受信・発信を積極的に行う。また、貴社のInnovation人材育成プランにより、専門知識だけでなくビジネスマインドを常に持つ開発者へと成長し、迅速な開発を実現する。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ