選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【りそな銀行】16卒

「課外活動」(部活動・サークル・ボランティア 等)についてお答えください 系統

ボランティア
◇活動内容(200文字以内)
 
1. 4つのプロジェクト、計140名の学生スタッフが気持ちよく活動できるよう、理事やOBOGとの折衝や運営面の整備を行った。
2. 団体として新規の復興支援(福島県の児童25名を東京に招待し、スタディーツアーを実施する)に取り組むことになり、責任者の立場で活動を行った。当初私1人のスタートだったので、団体内やOB、新入生のメンバー集めや外部関係者との渉外、資金調達など幅広い業務に携わった。

趣味・特技についてお答えください(100文字以内)

小学3年生から野球を続けており、体を動かすことが自分の趣味である。大学では毎学期自主的に体育の授業を受講しており、4年次はウエイトトレーニングを受けている。

アルバイト経験についてお答えください(100文字以内)

主に、小~高校生への個別指導のアルバイトに取り組んだ。個別指導は主に勉強が苦手な生徒を対象としていたため、何度も復習に取り組ませる、宿題の習慣を付けさせるなど粘り強く指導する姿勢が身に着いた。

りそなグループへの志望理由をお答えください(300文字以内)

貴行のリソースを活かし、中小企業をはじめとする企業の経営課題の解決に微力ながら貢献したいと考え、この度志望させて頂いた。私は、上記の復興支援プロジェクトで財務や資金調達分野に携わっていたものの、様々なトラブルが発生し持続可能な組織を作ることができなかったことに対して、自分の力不足を痛感した。その経験から、私自身が金融の専門性を身に付けることで企業の持続・成長に貢献したいと考えるようになり、金融業界を志望するようになった。貴行は信託機能とリテール機能を併せ持ち、更には本部との連携も密に行われているため、お客様にとってベストな提案ができるのではないかと考え、貴行で働きたいと考えるようになった。

「私の誇れる実績」について簡潔にお答えください(30文字以内)

被災地の教育委員会からのキャリア教育部門での表彰
上記の「私の誇れる実績」について、そこに至るまでの行動をお答えください
(300文字以内) 上記の復興支援プロジェクトの初年度の責任者を務め、活動を行うにあたり1.信頼関係の構築2.継続的な活動を行うための資金調達を実行しようと考えた。1.については連絡係の教育委員会の方との徹底的な報連相、2,団体として初めてクラウドファンディングに取り組み、OBOGを中心とした巻き込みを意識した。結果として関わってくださった方々が好意的に動いてもらえたことから、どちらも目標を超える成果を出すことができた。結果として教育委員会から、団体としての活動を評価され、プロジェクトのコアメンバー5名が個人的な表彰を受けた。

希望勤務地を選択してください

全国可

志望業界を選択してください (3つまで選択可)

金融・IT・情報処理

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ