/category/report/post-44168/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 518SCORE

『了解しました』?間違い敬語、使っていませんか?

『了解しました』?間違い敬語、使っていませんか?

就活を進めるにあたり、そして社会人になってからも当然敬語は必要になります。
あなたは間違った敬語を使っていませんか?
 
ここでは間違いやすい敬語を10パターン、模範解答とともに紹介します。
 
1、 すみません
2、 なるほど
3、 ご苦労様です
4、 了解しました
5、 役職名+様
6、 おっしゃられていました
7、 ~でよろしかったでしょうか?
8、 ~させていただいております
9、 拝見いたしました
10、 ~になります

失礼な言葉

 
1、 すみません
謝罪するときに「すみません」と言ってしまっていませんか?
これはビジネスシーンには相応しくありません。正しくは「申し訳ございません」です。

また、何かを頂いたときなど、「すみません」と言ってしまっていませんか?
この時は素直に「ありがとうございます」と伝えましょう。

もう一つ気をつけたいのが、依頼をするときにつけてしまう「すみません」です。
「すみません、○○について伺いたいのですが…」という就活生は多いです。
正しくは「恐れ入りますが」です。
「すみません」を誤用、多用しないように気をつけましょう・
 
 
2、 なるほど
これは目上の人に使う言葉ではありません。
敬語に自信がなければ、相槌は「はい」だけにしておくのが無難です。
 
 
3、 ご苦労様です
一見丁寧な言葉のように思えますが、これは目下の人に対して使う言葉で

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ