選考情報・体験談

選考情報【16卒】全日本空輸(技術)

選考情報

:・エントリーシート
一番あなたらしいと思う写真とその理由(200字程度) あなたが学生時代に努力を続けて頑張った「No1」だといえるもの(300字程度) ANA総合職技術職の魅力(700字程度)

・筆記試験
Webでのテスト 性格診断を行うANA独自の問題 形式はマークシート方式 問題数は100問ほどで時間制限はなし

・1次面接
面接官の数・役職:2名,若い人事の方,人事部長
時間:1時間
質問内容: 自己紹介 志望動機 航空インフラはどうして?海外留学をした理由 TOEICはどのくらい上がったか? ANAで生かしていきたいこと? 強みが生かせるならどの部署で生かせる? どのように成長していきたいか? 負けないことは何か?
進め方:基本的に面接官がエントリーシートを見ながら,質問をしていく形で行われました.あらかじめ読みこんでいたわけではなく,エントリーシートをその場でもう一度読んでいて,気になったことを深く突っ込んで質問するという感じのスタイルでした.
雰囲気:とても和やかな雰囲気でした. 面接官は本当に学生の話にしっかりと耳を傾けてくれるので,比較的やりやすいと思います.話し方や人となりなどをすごく評価しているような印象を受けました.

・2次面接
面接官の数・役職:2名,技術職のエンジニアの中堅社員
時間:1時間
質問内容:自己紹介 飛び級をした理由 海外留学をした理由 どんなことを学んだか,日本と違うところ 留学先で何をしたか? 留学先で得たものは? 苦労したことは他にあるか? つらかったことは? 日本の良さや強み 彼らのどのようなところを真似るといいと思うか? TOEICはどのくらい上がったか? ANAで生かしていきたいこと? どのようなキャリアパスを描きたいか?
進め方:エントリーシートを見ながら一問一答形式で行われました.まず1名の面接官が聞きたいことを聞いて,もう一方の面接官は私の受けごたえや話し方にすごく注視している印象を受けました.ある程度聞きたいことが聴き終わったら,もう一方の面接官が質問をしていく感じでした.基本的に対話の中で,深堀していくという感じでした.
雰囲気:雰囲気としては穏やかな雰囲気とは言い難いですが,圧迫というほどではありませんでした. オーソドックスな面接だといえると思います.

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ