/category/report/post-47045/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1299SCORE

あなたのESが100%通過!?「第二のあなたエントリーシート」

あなたのESが100%通過!?「第二のあなたエントリーシート」

内定までにいろいろな選考が存在する中で、第一関門としてあなたを待ち受けているのがエントリーシートです。

このエントリーシートは書類選考の合否基準に使う資料ではありますが、その後の面接でも参考資料として面接官の手元に置かれますし、最終面接まで使われる大切な資料となります。
ここまでくるとあなたの分身といっても過言ではありませんね。

就活の結果を握っているのは大きく分けると二つ、
「あなた自身」。そして紙面上に存在する第二のあなた「エントリーシート」ですね。

選考を有利に進めるためにも、時間を割いて、完成度の高いエントリーシートを作りたいですね。

むしろ回りは最高に出来がいいエントリーシートを用意してきます。
エントリーシートの段階で遅れを取っているようでは、もう負けが決まっているようなものでしょう。
もうエントリーは始います!
いろいろ説明会などがあり、忙しいのはわかりますが、ここは確実にエントリーシートを鋳物にしましょう。

ここからはエントリーシートをいいものにし、回りの就活生に差をつけた方のために、お書きしました。どうぞご覧ください。

エントリーシートを見て、試験管は何を見たいのか

字のきれいさ?あなたの実績?
違います。見たいのはあなたと言う人間がどういう人間なのかです。

あなたが何をやろうが大した問題にはなりません。
しかしそれを行った際に「どういうことがおき」、「それにたいして何をしたのか」などのエピソードでしたり、あなたの人間性を見たいのです。

よって大切なのは
1.何をやったのか
2.挫折し、もがいた経験
3.挑戦して掴み取った困難な壁
4.どうやってその壁を乗り越えたのか
5.成果や結果
6.将来への想い

というようにあなたと言う人間がどう行動するのかを見せるべきです。

企業というのは自社に利益をもたらしてくれる人材を求めています。
だから、ただ「頑張ったこと」だけでなく、「その成果」「対処法」なども大変重要になってきます。

みんな頑張ったことがあるだろうから、頑張ったことだけを書いても何も差がつきませんよね

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ