/category/report/post-49431/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 294SCORE

自己PRに悩む系大学生

自己PRに悩む系大学生

周りの学生は「サークルの代表」、「バイトリーダー」、「全国大会」などなど嘘かほんとかわからないような肩書を引っさげてやってきます。そんな時に何もない自分の上手な自己PR方法!

就活で企業に求められる自己PR

企業は別に学生の自慢話を聞きたいわけではない。
就職活動とは、そこで働くあなたの姿をどれだけ想像してもらえるかである。
自分が今まで生活してきた中で他人に胸を張って言えることを探し、それを上手に表現することだけが自己PRではない。あなたが他人を本当に評価するのはどんな時だろうか、他人から見てすごい、よくやった、と評価してもらえることはどんなことかまずはそれを理解することからはじめよう。

人に評価してもらえるもの

辛かった、大変だった、嫌だった、だけど我慢して頑張った」その先にいる今の自分の姿じゃないだろうか。就職活動の人物評価は、一緒に仕事をしたい人かどうか。
そして仕事は、誰だって何だって「辛い、大変、嫌だ」から始まる。ならば!あなたの生活や経験の中で「辛かった、大変だった、嫌だった」ことの中に、評価される凄い自分が隠されていると思えばいい。胸を張って言いたくない“少々ネガティブな経験”の中にこそ、実は大きな

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ