選考情報・体験談

18卒必見!就活で学歴フィルターを感じた3体験!

18卒必見!就活で学歴フィルターを感じた3体験!

今回は難関私大生の私が就活をしていた中で学歴フィルターを感じた3つの体験をお話し致します。

ES他社商品事件

ある生命保険企業を2つ受けていたときのこと。
正直どこがどこだかよく分からず、周りに流されてとりあえず受けていたのですが、
A社の商品のことをB社のESに、B社の商品をA社のESに書いてしまっていたことに気付いてしまったのです。
もちろんどちらもESで落とされると思っていたのですが、しっかりとどちらも面接のご案内をいただきました。
他の企業の内定を保持していたので、面接に行って、面接官に直接、全然ES見てないで切ったりしてるんですねって言いながら、そのあとも終始質問攻めをして面接官をひたすら困らせてしまいました。
もちろん落ちたと思ったのですがここでも次の面接のご案内が(笑)
さすがにこんな企業行きたくないと思って次の面接からは辞退させていただきました。

ES他社商品事件

学閥がある地銀事件

私は大手企業ばかり受けていたのですが、少し不安だったので地元の地方銀行を1つ受けていました。
その銀行は頭取から役員まで私の大学のOBがかなりいました。
ESを出した時点では全くわかりませんでしたが、GD、面接とこなしているうちに非常に優遇されていることに気づきました。
他の人よりも選考が少なかったり、面接の時もかなりお客様対応していただいたり・・・
簡単に内定をいただいて、さらに内定者懇親会の際には人事部長、役員の方々にガッチリ周りを囲われて、
学歴は関係ないって表面上言ってるけどうちの大学出身なら絶対出世できるとか、出世する上でかなり有利など、ずっと言われ続けました。
結局大手企業に内定を貰ったので断りを入れましたが、その際にも結構粘られました。
地方の堅い企業では、未だにこういった学歴をかなり気にする企業があるんだなあと身をもって実感しました。

学閥がある地銀事件

面接の会場が学歴別事件

ある損保会社を受けた時のこと。
同じ日だったので、他大学の友人と一緒に会場に向かいました。
入り口に着いて受付の人に名前と大学を言った瞬間、入り口が2つに分かれていて、友人とは別の部屋へ。
こちらでもう一つ受付があってたまたま見えた名簿には上位校の名前ばかり。
気になったので正直学歴で分けてますよねと聞いたところよくわかりましたねと言われました。
こっちのほうが選考フローが短かったり、いろいろと優遇されている旨を聞きました。
OBに知り合いがいたり、OB訪問をかなり行った旨を伝えると、さらに有利に面接を進めることが出来ました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ