/category/report/post-51305/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 406SCORE

第一志望の企業の最終面接に遅刻したけど内定もらえた話

第一志望の企業の最終面接に遅刻したけど内定もらえた話

こんにちは!就活の鬼です!

今日は実際にあった第一志望の最終面接に遅刻した話、そしてそこまでに至る企業との出会い、内定をもらう過程を書いていきたいと思います。

【9月からの就活】

実は元々、教員を目指しており、9月まで教員採用試験を受けていました。ちなみに保健体育。

しかし、何か自分は教師向いてないと二次試験を受けながら思ってしまい、民間就活をすることにしました。親には特に何も言われませんでした。「お前の人生は私たちには関係ない。自分で決めなさい」というお言葉を頂きました笑。

教員採用試験の二次試験の次の日、さっそくリクナビ・マイナビに登録をして、私の民間就活が始まりました。

ところが、民間就活を始めたのはいいものの、特にやりたいことがなく、何となくリクナビ・マイナビを見ていた時に「新卒紹介サービス」というものを見つけました。とりあえず開いてみると、色々書いてありましたが、
要は、

・就活アドバイザーに無料相談できる
・自分に合う企業を紹介してもらえる

サービスらしく、なんて最強のサービスなんだろうと思っていきました。
更に1,0

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ