/category/report/post-52752/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 20SCORE

内定をもらえなくても悲劇のヒロインにならない正しい就職活動のやり方

内定をもらえなくても悲劇のヒロインにならない正しい就職活動のやり方

何社回っても内定がもらえない、友達が次々と内定をゲットしていくなか焦りしかありませんよね。
ですが、焦りや不安でいっぱいになった学生のほとんどは、そのままいつまで経っても内定がもらえないという恐怖のループに入り込んでしまいます。
そこで、就職活動を成功させるためにも、就活を乗り切った友人や先輩の体験談はすごくためになりますよ。

内定がもらえない状況にならないと焦らない

結果的に成功を勝ち得た人も、常に連勝し続けたわけではありません。
内定がもらえず落ち込んだこともあります。
ですが、ずっと内定がもらえない人とやり方が違うのは、どうせ自分はダメだと腐ってしまったり、自分の何が企業を動かせなかったかを振り返らず、縁がなかったとあきらめてしまったり、こんなに頑張っているのに内定がもらえない可哀想な子と悲劇のヒロインになってしまうことがない点です。
内定が勝ち取れる人は、腐らず、他人や縁のせいにせず、面接の振り返りをして改善点を見出し、次の面接へ活かそうと自分を奮い立たせます。

慰めてもらうのではなく冷静なアドバイスをもらおう

就職活動中は家族や友人、知り合いなども心配してくれ、内定がもらえない話をすれば慰めてくれたり、次は大丈夫とか、縁がなかったもっといい会社があるよなどと言ってくれるでしょう。
ですが、慰めてもらって、自分を落とした会社が悪いくらいの気持ちになってはいけないと思います。
自分が内

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ