/category/report/post-53134/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 10SCORE

証券業界の受かり方と面接内容

わたしは縁あって証券業界の内定をいただくことができました。その頃のわたしの状況と、質問について紹介します。

一番の秘訣は、「なんでもやります」「絶対にやりとげます」といい通すことです。正直わたしは株式のことなんて何も知りません。自分で株を買ったこともありません。面接の前日まで日経平均って何?と言っているような学生でした。だから今は何も知識いらないです。面接官はプロですから、わたしたちの知識で勝てるわけありません。困るような質問をされたら「1分考えさせてください」と返事をし、しっかりと考えている姿勢を見せればいいと思います。(実際にわたしもそうでした)
質問内容は、なぜ金融か、なぜ証券か、たくさんある証券会社の中でなぜうちか、今まで生きてきた中で一番つらかったこと、一番の挫折、留学経験、大学時代にがんばったこと、ゼミ・卒論内容、リーダーシップの経験です。これらが答えれれば大丈夫です。なにか質問ありますか?と聞かれたら絶対になにか聞きましょう。退室の際は必要以上に感謝を伝えましょう。髪の毛の先まで気を抜かないように!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ