/category/report/post-53277/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 20SCORE

就活の結果を左右する!業界研究のススメ

就活の結果を左右する!業界研究のススメ

就活にこれから挑む学生にとって業界研究は欠かせない条件です。
こうしたことを勉強するのは、これから自分が長きにわたって働く社会を知ることにもつながるからです。
また、商業社会の仕組みを知るのが業界研究とも言えるので、就活の中でも重要視したいポイントです。
さまざまな就活ハウツーの中でこうした研究の仕方について重要視しているものは少ないですが、就職活動の結果に必ず役立つ効率的な進め方をご紹介します。

業界研究の目的を知ろう!

業界研究をする目的としては、多くの企業の中から自分が働きたいと思える会社を絞っていくため、まだ知らないさまざまな仕事を知って選択肢を広げるため、そして既に志望する業界があるのならさらにその知識を深めて就職活動を戦略的に進めていくことができます。
このような目的からしっかりと学んで準備することが大切になるのです。

情報収集で産業を知ると世の中が見えてくる

日本には多くの会社がありますが大きく分けて8つの産業に分類されています。
一つはものづくりをする「メーカー」そして流通と言われている「商社」「小売業」、そしてサービスを提供する「サービス・インフラ」、「広告・出版マスコミ」 、銀行や証券会社などの「金融」、「ソフトウェア・通信」 そして最後に「官公庁・公社・団体」があります。
こうした産業の括りの中から学んでいくうちに商業社会の構造が見えてきますので、志望業界だけでなく産業全体を理解することに繋がり、就職活動の面接でも幅広い

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ