/category/report/post-53290/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 81SCORE

効率性を求めるなら断然就活ノートを作るのがおすすめ

効率性を求めるなら断然就活ノートを作るのがおすすめ

就活をしている学生の皆さんは、企業説明会やOB訪問などへ足を運ぶことがあると思います。
そんな時に、就活ノートをつくり記録をしておくことで、面接のときに何を質問されて答えたのかなど振り返ることが出来ます。
また、書く企業の情報を収集し、そこから企業が求めているものを割り出すこともできれば、自己分析にも役立ちます。
そこで、今回は就活ノートの作り方をご紹介します。
効率よく着実に就活を進めたい方は、ぜひご覧ください!

就活ノートはこうして作るのがおススメ

まずは、授業で使っているB5サイズのノートではなく、片手でもさっと書き込みができるA5サイズのノートを買いましょう。
立ったまま説明を受けるシーンも出てくると思うので、表紙は頑丈なものがオススメです。
ノートが準備できたら、次は何を記入していくか?です。
まず一つ目は、就活している中で気づいたことをなんでもメモします。
説明会などでは先輩社員さんがここでしか教えてくれない情報を提供してくれることもあります。
こうした内容は面接のときに役立つこともあるため、必ずノートにメモをしておきましょう。
その次は、収集した情報に対して、自分がどう思ったのかも書き込みます。
共感できたのか、理解することができたのか、魅力を感じたのかなどです。
もちろん、企業のネガティブな面を書いても大丈夫です。
それも踏まえて今後の就活で必ず役に立ちます。

書く順番も意識しよう

得た情報をそのまま闇雲に書いても、後で見返

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ