/category/report/post-53313/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 20SCORE

就活でかかる費用をどう上手く節約したら良いのか

就活でかかる費用をどう上手く節約したら良いのか

就活を行っていると意外に出費がかさみ、お金がいくらあっても足りないという状況になっている方も多いのではないでしょうか?
スーツに始まり、履歴書代、食費、交通費などで、どんどん費用は膨れ上がっていきます。
特に地方の学生が東京などの都心部で就活をする場合は、ここに宿泊費も重なるため就活と同時に節約も心掛けなければなりません。
そこで、諸々かかる費用を節約するために、何に気をつけたら良いのかをご紹介します。
是非参考にしてください。

交通費や食費はどう節約したら良い?

就活は移動距離が長くなり、家から学校までの定期の範囲内で行動が出来なくなります。
私も就職活動中は、気付けば交通費がとんでもない額になってしまったときがありました。
交通費を浮かせるためにできることは、企業説明会や面接に行くまでのルートの中で最も安く移動出来るルートがないかを調べる事です。
定期券や回数券を併せて使うことが出来ればより節約することが出来ます。
都心部であれば、1駅辺り15分から20分程度で歩くことも出来ます。
小さな額でも積もり積もれば大きくなりますので歩いてみるのも手段の一つです。
また、企業説明会や面接の都合上どうしてもお昼を間に挟んでしまうということもあります。
この時コンビニでお昼を買うと余計な出費がかさんでしまいますので、現地で調達するのではなくお弁当を持参しましょう。
お弁当を作っている暇がないのであれば、おにぎりを握って持ってくるだけでも違いま

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ