/category/report/post-53358/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 10SCORE

就活中の応募先企業とのメールのやりとりはビジネスマナーをしっかりと身につける事が大事!

就活中の応募先企業とのメールのやりとりはビジネスマナーをしっかりと身につける事が大事!

電話連絡や郵送による連絡での就活はもう古臭くて、今はインターネットからメールで気軽に応募先企業の人事担当者などとやり取りする機会が増えましたね。
そんな時、実は企業とメールをやり取りするとき、採用活動の一環としてチェックされているかもしれません。
どんな時でも良い印象をもってもらえるように、メール返信で気を付けるべきポイントをご紹介します!

学生メールは卒業しよう

企業とのやり取りのなかで、一番気をつけたいのは、友達や家族などとやり取りするときのような言葉遣いや、略語、絵文字や顔文字は使わないことです。
友達との会話では当たり前だからと略語を使うのは失礼にあたりますし、顔文字や絵文字を使ったほうが気持ちが伝わるというのも間違いです。
ビジネスの世界では若者言葉のような略語や、感情を伝える感嘆符、顔文字や絵文字などは基本的に使ってはいけないのがマナーです。
企業の風土によっては、社内のメンバー間ではこう

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ