/category/report/post-53414/

選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 40SCORE

選考で落ちないグループディスカッションの極意とは?

選考で落ちないグループディスカッションの極意とは?

就活を行っていると、面接の他に「グループディスカッション(GD)」を試験の一環として行うことがあります。
個人面接や集団面接では個人のアピールが鍵になりますが、GDの場合個人の成果を問うのではなくグループでの成果を見るため、敵同士という見方をすると上手くいかない場合があります。
では、どのように行えば選考から落とさないように攻略出来るのかを、自分の経験を交えてご紹介します。

重要な要素である対人能力と個人能力

グループディスカッションで重要なのは、対人能力と個人能力の2つだと言われています。
対人能力はチームの生産性を向上させるための能力であり、人間関係の構築が重要なスキルです。
試験の場ではチームワークが必須になるので、短い時間で対立関係を作ってしまうとどうしても作業効率が悪くなってしまうので、和を乱さずにいかにしてベストな状態を全員で作るかが重要なポイントになります。
なので相手の話を否定せずよく話を聞いて、

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ